君のキーボードなんかうるさくない?(静音化の話)

この記事は自作キーボード Advent Calendar 2017 7日目の記事です。

お気に入りのスイッチでキーボードを自作して、職場でドヤ顔しながら
カチャカチャ!ッターン!!
などとやっていたら、何やら視線を感じたり舌打ちが聞こえてきたりしませんか。

せっかく作ったキーボードを誰にも咎められることなく堂々と使えるように、この記事では静音化についてまとめました。
※Cherry及び互換スイッチに関して扱います

そもそもなぜうるさいのか

Cherry系スイッチは軸とハウジングに分かれていますが、押下時に軸が底に当たるとき、また離して軸が押し戻されハウジング上部に当たるときに音が鳴ります。Cherry青軸では更に押下時に軸の一部が中のバネによって弾かれる事で音が鳴ります。青軸はもうそういう物なので、音を気にするときは選ばないようにしましょう。
Cherryのサイトで詳細なスペックや機構が見られるので参考にしてください。
https://www.cherrymx.de/produkte/mx-red.html
その他ケースの素材やスイッチの位置によっても音は変わるので、お持ちのキーボードと普段の打ち方でどのタイミングが一番うるさいのか検証しつつ対応するとより効果的に静音化できるかと思います。

静音化の方法

完成したキーボードに装着するものや、組立時に必要なものがあります。

O-Rings


https://mehkee.com/products/o-rings-for-mx-switches
静音性 ★☆☆
打鍵感 ★★☆
コスト ★★★
みんな大好きO-Rings。色々なメーカーが販売しています。とにかく安く入手も導入も容易ですが、性質上押下時の音しか軽減できません。ゴムが厚い為、打鍵感はかなり変わってしまいますが、メンブレンや東プレの打鍵感が好きなら逆に良くなるかもしれません。とにかく手軽に試せるので、キーボードを静かにしたいならまずはこれを試してみることをオススメします。

Zealencio Silencing Clips


https://mehkee.com/products/zealencio-silencing-clips
静音性 ★★☆
打鍵感 ★★★
コスト ★☆☆
スイッチの上部に嵌めるタイプで、押下時、離した時いずれもクッションが音を軽減してくれます。ただしクッション材が薄い為か、打鍵感がほぼ変わらない反面、押下時の音があまり軽減されない印象です。価格は若干高く、スイッチと同じ数購入すると結構な金額(5,000円~)になってしまいます。
嵌め込むと爪が引っかかり、取り外しにくくなります。またケースによっては横から見える為見栄えが良くないです。

Silent Switches


https://mehkee.com/products/cherry-mx-silent-switches
静音性 ★★★
打鍵感 ★★☆
コスト ★★★
静音赤軸(ピンク軸)、静音黒軸と呼ばれるものです。
軸の接触する部分が柔らかい素材になっています。押下時、離した時いずれもかなりの静音化が見込めます。底に当たるときの感触が他の軸と比べると柔らかくなりますが、O-Ringsより少し固い程度です。東プレに近い気がします。
コストについては、他のスイッチとあまり価格が変わらない為、追加の費用が必要ないのもポイントです。

Silicone Gel Keycaps


http://dro.ps/b/MPmbbEh/t?mode=guest_open
静音性 ★☆☆
打鍵感 ★☆☆
コスト ★★☆
シリコン製のキーキャップです。素材により音が響かなくなる為若干の改善はしますが、軸自体が当たる音は軽減されないのであまり効果は無いです。また、押下時にハウジングに干渉することがあり、打鍵感がかなり損なわれます。ボックス型でない場合は付けないほうが良いかもしれません・・・。


上記(Silicone Gel Keycapsを除く)の比較を撮りました。
あまり同じ強さで叩けていないので参考程度に。

まとめ

上記の静音化は組み合わせることで効果が増すこともあるので、色々検証してみると良いと思います。ちなみに私はCherry Silent RedとO-Ringsを組み合わせています。他の軸を使う場合、O-RingsとZealencio Silencing Clipsの組み合わせが打鍵感は大きく変わりますが効果が高いです。
また、どのようなケースでも本体及び設置している机が響くことがある為、下記のような対策も効果的です。
– 各パーツの素材を音が響きにくい物にする
– 本体内部に何らかの詰め物をする
– キーボードの下に布またはゴム系のマットを敷く(デスクマット、マウスパッド等)
 ※個人的にオススメはこれです
静かになったキーボードでカチャカチャッターン!していきましょう。

この記事はErgoDox EZ Shine(Gateron赤軸)で書きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です